スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳が若返るメモする習慣

本日の紹介はこれ



『脳が若返るメモする習慣』(米山公啓 著)です。

内容はタイトルの通り、メモすることによって脳が若返るぞ☆ということが書いてあります。

具体的には、科学的にメモすることによる脳の働き、メモの書き方、どんな事を書けばいいのか

等が書いてあります。

私は漫画(を描こうと常々思っているモノの踏ん切りがつかずイラストばっかり描いている)家見習いですので、

ネタをメモすることもしばしばあるのです。

ですのでメモの書き方などの参考に、と思って図書館から借りてきましたこの本。

なかなか興味深いというか面白いというか、人を惹きつける魅力のある書き方をしていらっしゃると思います。

米山さんは今までいくつも本やエッセイを書いてきたそうで、経験というのは素晴らしい力が

宿っているなぁ、と感心いたしました。

この本にはとにかく色んな種類のメモや日記を書け、というようなお話が書いてあります。

流石に私はちょっとそこまで色々書けないなぁ・・・という気にもなりました、

でもまぁ数種類、最悪1種類でも継続的にメモを書いていけば、

脳は若返るでしょうし、この本に書いてあるように思いがけないところで役に立つこともあるでしょう。

皆さんも身近なものからメモしてみるのも良いと思いますよ。


どうでもよろしい話ですが6月13日現在、この本の貸し出し期限ブッチぎってます。

色々あったからといってもちょっと自己嫌悪です。明日返しに行きましょう・・・。


あと新書カテゴリにしてますがこれは新書じゃないです。

新書カテゴリを本カテゴリにいつか変えたいと思います。
スポンサーサイト

「読書力」

読んでいる途中の本なのですがご紹介を

岩波新書から発売されている「読書力(斉藤孝著)」でございます。

ジャンルは・・・随筆?でいいんでしょうか?随筆の定義が今ひとつわかっていませんが。

まぁ随筆だと思います、はい。ようは読書力というものに関する説明やら感想やら

ってことですね。

内容は読書力とはなにか?からなぜ読書をするべきなのか、読書は何が素晴らしいのか、

等々、延々と読書について綴られています。


この本、私のイチオシ的なモノでございます。

というのも、常々日本の暗記重視な学問に辟易してはいたのですが、私には子供に進んで

学を得ようとする心を与える教育法も思い当たらずにいたのです。

この本には読書によって自己形成できる旨、智慧が増す旨が書かれています。

私はこれだ、そう思いました。読書による自己の形成、それにより他人を理解し、自分を

形作り、知識も得、思慮も深くなる。読書の素晴らしさがこの本に書き連ねられていました。

むろん全て鵜呑みにして「じゃあ読書をすれば絶対賢くなるのか」と盲信するワケでも

ございませんが、現代教育に読書が圧倒的に足りていないと言うことと、

読書が良い学問であり娯楽であるというのは十分に納得できました。

この本には本への愛情が感じられました。気持ちいい本でございます。


ですから、皆さんにもこの本、そしてこの本が推す色々な本をオススメします。

本を読むのが苦手ならまずは形から本を読む体勢に入ってはいかがでしょう?

本を読んでる自分賢いカッコイイ!的な感じから始めていけばよいかと。気がつけばきっと

本を読むことそのものが楽しくなっているはずでございます。

さぁ皆さんも一緒に楽しく本を読みましょう!




いつも思う、何ブログだココ。
黒ねこ時計 くろック E01
カウンター
プロフィール

RVW

HN:RVW
twiter:sia_craua
こんにちは、RVWです。
ゆったりだるだるな男の子です。
暇な子ですので気軽にご連絡を

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
FC2掲示板
ブロとも一覧

無気力な律動

放置場所

How To Become A "Pink Hacker"
リンク
FC2ブックマーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。