スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「容疑者Xの献身」

「容疑者Xの献身」を拝見しました。

まずこの映画ですが、ドラマ「ガリレオ」の映画版というモノです。

「ガリレオ」は、物理学者の湯川学先生が、どことなく微妙な女刑事の内海薫に

「なんか専門的な知識とか使ったトリックっぽいから助けて!」的な感じで頼られ、

そのトリックに興味をもった湯川先生が「実に興味深い」とか言いながら

トリックを仮説と実験によって証明していく、といった感じのサスペンスドラマ

といったところでしょう。

基本的に怪事件発生→湯川先生が興味を持つ→トリックの実験と証明

→証明成功→内海が逮捕、という流れなのですが、

この映画、「ガリレオ」の映画版でありながら、まったく「ガリレオ」っぽさが無いのです。

まず映画の宣伝時からして犯人がなんとなく分かっていたり、

専門的な不思議科学やらも存在しなかったり、

そもそもドラマの方ではもうちょっと出番があったヒロイン内海が完全に空気だったり。

「ガリレオ」が特殊なミステリーなのに対し、「容疑者Xの献身」は普通のミステリー。

ぶっちゃけると「ガリレオ」でなく「相棒」であっても全く問題ないという。

映画になって逆に普通になるとはこれいかに・・・。

しかしながら普通のミステリーとして見るとこれはこれで結構楽しめる、

というか面白い部類なのではないでしょうか?

少々主人公サイドの影が薄いことと、内容が少ないことを除けばそれなりに

好きな作品ではありました。

ただ、重ね重ね申し上げますが、普通のサスペンス好きならともかく、

「ガリレオ」ファンが「ガリレオ」節に期待して見ると結構がっかりするモノがあると思われます。

その辺りは見る方々注意が必要なのではないかと思われます。
スポンサーサイト
黒ねこ時計 くろック E01
カウンター
プロフィール

RVW

HN:RVW
twiter:sia_craua
こんにちは、RVWです。
ゆったりだるだるな男の子です。
暇な子ですので気軽にご連絡を

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
FC2掲示板
ブロとも一覧

無気力な律動

放置場所

How To Become A "Pink Hacker"
リンク
FC2ブックマーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。