スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ましろ色シンフォニー

二ヶ月ぶりにこんにちは、RVWです。


さて、今更ながらようやくましろ色シンフォニーを見終わりました。

何故毎週しっかり見ていたのに見終わるのがこんなに遅くなったのか、それには深い理由があったのでした。

まずこのましろ色シンフォニーとはなんぞや、という話から始まります。


このアニメは原作がエロゲというよく見るようで実はあんまりない形態のアニメです。

エロゲ、一言でそう片付けるには存外幅広いジャンルを持つ形態であったりします。

最近では一般にも有名なFate/zeroも、エロゲであるFate/stay nightのスピンオフですし、

主人公の殺し屋としての人生を描いたPhantom ~Requiem for the Phantom~なんていう作品もあったり。

恋姫無双なんかは原作とアニメは全然違いますが、萌えコメディアニメとしてしっかりしているかと思われます。

そんな感じで多岐に渡る原作エロゲアニメですが、

今回のましろ色シンフォニーはエロゲ主流とも思われる学園恋愛モノです。


さて、ではどんなアニメだったのか、です。

細かく話すとまた異常に長くなるので割愛しながらお話しします。

ようは、女子校が共学と統合しようとしてその実験段階として

共学側からテスト生が先行して女子校に通うことになりました。

主人公はそのテスト生で、理事長の娘と仲良くなったり、メイドと仲良くなったり、先輩と仲良くなったり

男嫌いと仲良くなったりするお話だったとさ、おしまい。

そんな感じです。割愛しまくりました。


さて、ここからガッツリネタバレが入ります。ご注意を。

んで、でしてね。まぁ恋愛モノなので誰かとくっつくわけなのですが。

ギャルゲーをやったことがある人なら分かると思いますが、メインヒロインが何人いても

割とメインの中のメインのヒロインというものがいたりするものなのです。

PVやサイトのトップなんかに頻出していたり、パッケージの表紙に一番大きく描かれているのがそれです。

このましろ色シンフォニーではぱっとゲームの公式サイトを見た限り

理事長の娘がメイン、妹が二番手といったところでしょう。

今までのエロゲギャルゲアニメなんかも基本的には(最終的に)このメインのメインヒロインのストーリーを

進行していくのが基本となっていました。

しかしこのましろ色シンフォニー、ひと味違いました。

そこにはメインの子がモブと呼ばれ、妹は空気に、何故かはわからないウチに先輩とキャッキャウフフ繰り広げる

主人公の姿が・・・!

主人公「もう二度とあんなルートは選ばないよ」

その後主人公はあえなく御用となった・・・。 ではなく。

何故か先輩ルートやってました・・・・。何故?

いえね、私もこのゲームをやったことがあるわけではないので分からないのですけれど。

なんでしょうね?理事長の娘のルートは長かったんでしょうか?

それで妹は地上波で出来ないし?(ヨスガェ・・・

人気投票二番の先輩が・・・・って事なんでしょうか?

うん、わからん。


人気投票一位の子、男嫌いの子なんですけど

彼女がね、メインヒロインじゃないですよ。つまりゲームで攻略不可のキャラクターなわけで。

んで先輩ルートだからなのか分からないのですがもうなんていうかね、見てられないんですよ。

主人公の事すごい好きになってね、でも先輩も好きでね、んで二人がくっついてくしね、

見てられないんですよおおおおおおおおおお!!!!



というわけで最後二話見るのに大分エネルギー充填が必要だったんです。

ともあれ、全体的に綺麗な作画で、展開もなかなか上手くまとまっておりとても良い作品だったと思います。

特に10話がよかったですね、10話、その10話のせいで2ヶ月のインターバルが入ったんですけれどもね。

というわけでそこそこオススメです。恋愛してぇー!って気分の時に・・・は・・・

オススメ出来ないですね、ハイ、男嫌いの子が見ていられないので。

恋愛モノが見たい時、なんでしょうか?タイミング的には。

しかしながら見てられない男嫌いの子の心の動きこそが真髄なので要チェックです。

テーマ : アニメ
ジャンル : サブカル

凶と狂の境界で台パンするシングルトーナメント

本日二つ目の記事

さて、というわけでMUGEN動画の紹介です。



『凶と狂の境界で台パンするシングルトーナメント』です!

・・・おそらくMUGENを欠片も知らない人はタイトルの意味も理解不能だと思います。

なので長くならないようちょっとだけ説明、ホントにちょっとだけにしますので大丈夫です><

MUGENはキャラを作って戦わせるゲーム、そしてその自由度は半端じゃありません。

ですので仕様上、一発で死ぬキャラクターから

何十万時間戦わせても死なないキャラクターまで作ることが可能なのです。

それらのMUGENキャラクターを強さでランク分けしたのがこの「凶」や「狂」等なのです。

弱い順からざっと「弱」「並」「強」「凶」「狂」「神」「論外」となっています。他にも「鬼」だとかあるっぽいですが省略。

一般的な格ゲーキャラクターが並から強、ボスキャラが凶、理不尽なボスキャラが凶から狂といった感じになります。

ですのでこのタイトルをわかりやすく訳すと

「ハメコンボとか超火力とかでスゲー理不尽なキャラクター達が戦って、あまりの酷さに思わず

 台をバンバン叩いてしまうシングルトーナメント」 となります。

一言で言えば酷い対戦が見られる大会なので、「こんなのねーよww」といった感じで笑ってみるタイプの大会です。


自分はこういう大会が好きなので最終回が出たところで紹介したのですが、

初めて見る人はやはり並キャラから強キャラくらいが出る、

格ゲーしてる動画の方がいいんじゃないかな?とも思います。

それを考えると



『ころしてでもうばいとるばとる2』なんかがいいんじゃないかと思います。

出てるキャラクターのレベル、凝ったルール、インターフェイスなんかもとても綺麗でいい感じです。

凝ったルールは理解が追いつかないことが多々ありますが、そういうときは雰囲気だけ見て

あとは視聴しながら「こーいうことだったのかー」と理解すればいいと思います、ルールが分からなくても

対戦に変化はありませんからね。

「2」の方を紹介しましたが、個人的にMUGEN界は日進月歩で、昔のモノより新しいモノの方が

目新しいキャラクターも見られていいかな、と思っただけなので、「無印」に問題があるわけではありません。

ていうか面白かったのでキャラを幅広く見たい方は併せて視聴をオススメします。


内容に関してはあまり触れていませんね、ハイ。

まぁそういうのは見たら分かるので、身も蓋もない!


最後に一つ、大抵のMUGEN動画の冒頭に書かれていると思いますが、

MUGEN動画ではキャラクターの批判コメントを一切禁止しております。

明らかにキャラの強さが大会にあってなかったり、うさんくさい判定や無敵をもっていたり、気に入らなかったり

絵が手抜きに見えたり、バグがあったりしても絶対にキャラクター批判は禁止なのです。

MUGEN動画においてキャラ批判禁止は憲法にも等しいモノです。絶対遵守で情状酌量などはありません。

自信がなければコメントを控えるのもいいでしょう。

残念ながら大半の動画で守っていない輩が湧いていたりします。決してムキになって反論したりしないようにしましょう。

MUGEN動画を見る目的はあくまで楽しむためです。節度を守って楽しく動画を見ましょう。


さて、今回MUGENの紹介が出来たので今度から気に入ったMUGEN動画があればちょこちょこ紹介したいと思います。

期待しないで待っていてくださいね☆

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : サブカル

MUGEN動画紹介~初歩編~

MUGENの動画の事は何回か書いたような気がします。

と、思って記事を検索してもMUGEN動画の紹介が出ない、あれぇ・・・?

まぁともかく書いていないのならどういうモノか説明しなければなりません。

きっと誰もが説明なんていらないと思ってる事でしょう、いいんです、こういうのは自己満足なんです。


MUGENとはフリーの格闘ゲームツクールといった感じのゲーム。

キャラクターを登録することによって使用できるようになるけれど、キャラを作るのは超大変です。イヤマジデ

なので、勇士の作成したキャラクターをダウンロードして登録してプレイ、というのが一般的な流れです。

キャラはおおまかに分けて二種類、版権キャラとオリジナルキャラ。

版権キャラというのは世に出ている格闘ゲームのキャラ画像をぶっこぬいて

mugen用に設定したキャラクターの事。

オリジナルキャラクターはそのまま、画像を自作して作ったキャラクターです。

版権の方はもちろんアレでアレなので同人的なアングラなアレなのです、察してください。

他にもステージ、BGM、ライフバーやタイトル画面なども設定可能、自由度の高いゲームなのでした。


とまあこんな感じのゲームです。

ではニコニコ動画にあげられているMUGEN動画とは?

MUGEN動画とはもちろんMUGENでのキャラクターの対戦を見る動画なのですが

一般的なMUGENのプレイ方法とはちょっと違います。

CPU VS CPU を見て楽しむ動画なのです。

もちろんそれだけでは無いのですが、MUGEN動画では99%CPU VS CPUといっても過言ではありません。

基本的には大会形式のモノがおおいです。

当初はただトーナメント形式でキャラクターを戦わせて優勝までの対戦を楽しむという大会だけでしたが、

今では総当たり、勝ち抜け負け抜け、チーム戦などの形式も多種多様、

はたまたキャラクターを弄くって特殊な能力を付け加えたり、

ルール自体変えて必殺技ゲージが常にMAX、果ては外来語を喋ったら負け、なんていう大会まであります。

それらを時には笑い、時には手に汗握り楽しむのがMUGEN動画なのです。


と、ニコニコ動画のMUGENはこんな感じになっております。

キャラクター作成動画やプレイヤーがCPUと戦う動画、ストーリー付きの動画もあったりします。

本当に多種多様なので好きなモノが見られるのもいいですね。


この記事はここで終了ですが、すぐ後にMUGENの動画紹介記事を投稿します。

そちらが本命ですので、是非確認してみてくださいね。

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : サブカル

ヤーツさー

相変わらずネタがないので動画紹介しようかなっ☆




COBRA THE IDOLM@STARシリーズです。

本編よりOPと次回予告の方が長い回もある、ある意味出落ちシリーズ

しかしただの出落ちかと思えばコブラとのコラボレーションが見事で本編だけでも

十分楽しめるという作品です。

訓練されたコメントも楽しいです、分かってるのに・・・!ビクンビクン




Tool-Assisted Speedrun

通称TAS(またはTASさん)とよばれるゲーム攻略。

これは、見ての通りロマンシングサガ3のTAS、

制作者はロマサガシリーズTASを主に作る「おやつの人」です。

タイトルで気付く人もいると思いますが、RPGにあるまじき攻略速度です。

そう、バグです。TASさんにバグはつきものですので、バグに嫌悪感がある方は注意しましょう。

私なんかは痛快に感じるのでTAS動画は大好物なのです。




クトゥルフの呼び声、それはみんな大好きなTRPGの名前さ!

死亡率当社調べ150%!(一回死んで、もう一回死ぬ確立が50%の意)

そんな無理ゲーホラーTRPGの動画です。

AAキャラと東方(というかゆっくり)キャラがおりなす死亡遊技は

実に愉快な作品となっております。

サウンドノベルなんかが好きな人でコメディが好きなら今すぐ見るべきです。

SAN値ガリガリ


こんな感じです、相変わらずまとまりが無いです、気にしない気にしない。

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : サブカル

復帰?

KOFとかマジ初心者だわーとかのたまう友人が

突進技を強パンチで潰して超必ぶち込んできました。

ゲームパッドをがちゃがちゃしていましたがきっと演技です、許すまじ。

こんにちは、RVWです。


絵をぼちぼち描き始めています。

とはいえ練習を兼ねてますので表に出さない可能性も

ていうかまずは背景頑張るとか漫画描くとかって言ってたのどこいったんでしょうね!

まぁ描いてるだけいいじゃないですか、ぶっちゃけ色塗りたかったんですよ。


描いているのは嫁&嫁

構図から背景描くのが、んげー難しいことを理解しました。

うーむ、背景・・・。
黒ねこ時計 くろック E01
カウンター
プロフィール

RVW

HN:RVW
twiter:sia_craua
こんにちは、RVWです。
ゆったりだるだるな男の子です。
暇な子ですので気軽にご連絡を

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
FC2掲示板
ブロとも一覧

無気力な律動

放置場所

How To Become A "Pink Hacker"
リンク
FC2ブックマーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。